地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、福島の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

福島の地域情報サイト「まいぷれ」福島市

ほうきね牛挽肉でハンバーグ✨【国産、無添加、減農薬の「安心食材」宅配サービス 生活クラブふくしま】

生活クラブふくしま

扱い数量が少ないのでweb限定の「ほうきね牛スライスセット」
生活クラブのweb注文締切時間ギリギリにちらっとweb限定食材を見に行ったら「1」だけあった❗
即ポチって注文‼️
初めて買えた~✨💕😆💕✨

新食材の「炒め玉ねぎ粗みじん切り」と塩麹だけを混ぜてハンバーグにしたら、ふわっふわで旨いのなんのって😍🎶⤴️⤴️
野菜を入れるとふわふわになるんですね、やっぱり😅💦
「挽肉は肉じゃない❗」と言っていた娘も大満足😁❤️

「ほうきね牛」とは…

ホルスタインの雌に和牛の雄を掛け合わせて産まれた子牛を肉用牛として育てたもので、業界内では「F1」と呼ばれる一代限りの交雑種です。
この子牛はF1のために雌牛でも乳牛にはせずに、雄と同じように肉用牛として育てられます。
畜産業界ではこれらの子牛を酪農家が育てずに、地域外の肥育農家に売られていきますが、生活クラブは栃木県開拓農協に加盟する農家が肥育することで、「ホルスタインの乳は牛乳として飲み、産まれた子牛は将来、肉として食べる」という、地域内における乳肉一貫の生産体系=「地域内乳肉複合生産体系」を進めてきました。
これに加えて自給力向上などを目指した「こめ育ち牛」…飼料用米価格が輸入穀物価格に対抗できないなど、コスト問題をはじめとする課題も指摘されていますが、地域内乳肉複合生産体系とともに、「肉牛における自給モデルづくり」に取り組んでいます。
なお、肥育後期の17ヶ月間、お米を配合した飼料で育てられた「ほうきね牛」は2011年5月から本格的な供給開始したそうで、私たちは「こめ育ち牛」を、食べているのですね💓
首都圏ではデポーで供給されるようで、カタログには載らない、供給量が少ない「web限定」の「ほうきね牛」、育てられる背景もしっかり噛み締めながら美味しくいただきました😌💕✨

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
生活クラブふくしまは、県内各地に食材や生活用品を組合員向け宅配サービスで提供しています。※対象エリアの詳細はコチラ
国産、無添加、減農薬といった安全・安心なものにこだわって厳選した食材をスマホから簡単に注文ができ、商品はご自宅に翌週お届け♪
子育てや共働きで忙しいご家庭、そしてご高齢者の方など幅広い年代層にご利用いただいております。
生活クラブふくしまの組合員サービスにご興味のある方は、お電話またはお問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせください!
  • 定休日
    詳細
    • 日曜日 定休日
    • 月曜日 09:00~17:00
    • 火曜日 09:00~17:00
    • 水曜日 09:00~17:00
    • 木曜日 09:00~17:00
    • 金曜日 09:00~17:00
    • 土曜日 定休日
0243-63-1050

基本情報

名称生活クラブふくしま
フリガナセイカツクラブフクシマ
住所960-8165 福島市吉倉字万田9-4
電話番号0243-63-1050
ファックス番号0243-63-1051
営業時間
日曜日
定休日
月曜日
09:00~17:00
火曜日
09:00~17:00
水曜日
09:00~17:00
木曜日
09:00~17:00
金曜日
09:00~17:00
土曜日
定休日
開業日2005年6月
ホームページhttps://fukushima.seikatsuclub.coop/
Facebookアカウントhttps://www.facebook.com/seikatsuclub.fukushima/
Instagramアカウントhttps://www.instagram.com/seikatsuclub_fukushima/
関連ページ食の安全への取り組み
eクラブ
配送エリア
配送料金
資料請求
こだわり

まいぷれ[福島市] 公式SNSアカウント